So-net無料ブログ作成

やっぱりシングルコイル [雑記]

スタジオ行ってきました。

セッティングは下記。


Fender Mexico 50's ストラト
 |
ループ1(ワーミー、ワウ)
 |
VOX satchurator
 |
ループ2(RC Booster、BOSS DD5)
 |
マーシャルJCM900


ゲインが今ひとつ足りない箇所があったり
課題も残りますが久々に納得のいく音作りが出来た気がします。


LUNA SEAのSTORMとラクリマの南国をやったんですが
前者についてはこの時期のSUGIZOが
P90にはまっていた(らしい)ので
いつものジャクソンではなくFender使ってみたんですが
上手いことはまったと思います。

反面、南国ではクリーンは綺麗にでるものの
ちょっと歪みが足りませんでした。

特にソロなんかはもうちょいグチャッとした感じにしたかったんですが
ゲインが足りなくて音の輪郭がはっきりしすぎてしまった気がします。



最近、コンパクトに切り替えてから
こういう事を考えるのが楽しくて仕方ありません。


それと普段やる曲の比率を考えるとハムの方がいいんですが
個人的な好みで言えばシングルだなってのを再認識。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

素人ギタリストの独り言ブログ。ギターや機材、音楽について綴ります。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。