So-net無料ブログ作成

HX STOMPの導入を検討中 [機材]

現状NOVA SYSTEMを使ってますが乗り換えを検討してます。

一番の理由は重量です。
次点でフィルターやワウ、メタル系の歪みなど「使いたいなぁ」と思ったエフェクトが入ってないことがあるから。
※普段使わないのでさして困ってませんが、それだけのためにコンパクトを併用することがある。

試奏してきて音は文句なしですが導入を躊躇している理由があります。

・スイッチが少ない
そもそもそれが利点なのですが・・・。

私が普段やっているLUNA SEAのコピーだとINORANとSUGIZOどっちもやります。
よくあるパターンはINORANパートで歪み、クリーン、何か(特殊なクリーンやエフェクト、極端に歪ませた音など)
SUZIGOで歪み、リード、何か(略)の3種を使いながら、それぞれの音に対してモジュレーションやディレイのON/OFFを行います。

例えば曲中で歪みとそれにフェイザーを加えたものを行ったり来たりする場合、NOVA SYSTEMだと
メインの歪みパッチを使いながら、モジュレーションのON/OFFをするのですが
HX STOMPで同様の使い方をするならスイッチを一つ増設するか、フェイザーをONにしたパッチを一つ用意する必要があります。

要はせっかく小型化したのに結局荷物が増えるという事象が起きるわけですな。

と、ここまで書いておいてなんですがスイッチ一つの増設で済むならやっぱり導入はありな気がしてきた。
※ペダルもいるけどそれならNOVAにもついてないので同じ
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

素人ギタリストの独り言ブログ。ギターや機材、音楽について綴ります。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。